ホーム » 年収100万円でもプロミスの審査に通りたいならコレ!

年収100万円でもプロミスの審査に通りたいならコレ!

今すぐにお金を借りたいけど、収入が少ないから無理だとあきらめている方はいませんか?プロミスなら、たとえ年収が100万円でも、審査に通ることができます。そのためのポイントは何なのか、ご説明しましょう。 年収百万円でも審査に通るためのポイント!1.継続的に安定した収入がある2.過去に返済時事故の履歴がない3.借入限度額が50万円以下 この3つを満足していれば、たとえ年収が少なくても審査に通ることができます。意外と思われるかもしれませんが、そうなのです。 

プロミスならパートやアルバイトでも審査に通ります!

通常、パートやアルバイトで収入を得ている方は、扶養者工場の対象になっている方も多いでしょうから、せいぜい年収は100万円程度でしょう。あるいはアルバイトで生計を立てている方であっても、それほど年収が多いわけではないと思います。 でも、審査基準をクリアできれば、きちんと審査に通ることができるのです。収入が少ないからといってあきらめることはありません。ではどうすれば審査に通ることができるのでしょうか?そのための対策を説明していきましょう。 

あなたがプロミスの審査に通るために必要な3つの対策とは?

プロミスの審査に通るためのポイントをおさらいしておきましょう。下記の3点を満たせば、年収には関係なくお金を借入れることができます。「年収には関係なく」ですよ! プロミスの審査基準。1.継続的に安定した収入がある2.過去に返済時事故の履歴がない3.借入限度額が50万円以下 

1.継続的に安定した収入がある

一番目の審査のポイントは収入面です。毎月決まった額以上の収入があれば、安定した収入とみなされ、収入に見合った額までは審査に通ることができます。 たとえ毎月10万円の収入しかなくても、それが毎月きちんと入ってくるのであれば、収入面は全く問題ないのです。 逆に、たとえある月に収入が100万円あったとしても、次の月の収入が0円であれば、安定した収入とはみなされず、審査に落ちてしまうこともあります。 金額ではないのです。安定した収入を得ていることこそが、審査をクリアする秘訣なのです。 

2.過去に返済時事故の履歴がない

次の審査のポイントは、信用面です。これは無担保で保証人なしにお金を貸し付けるのですから、確実に返すことができる、信用できる人にしか貸さないためにある基準です。 では返済事故とはどういったものをさすのでしょうか?1.過去に支払いを3か月以上滞納を繰り返した2.過去に代位弁済を行った3.債務整理や自己破産で借入額全額を返済することができなかった4.過去にクレジットカードなどで強制解約された このような履歴のある方を指します。対象となるのはカードローンだけでなく、クレジットカードや携帯電話の割賦、最近では奨学金の返済までもが含まれています。 このような履歴さえなければ、信用面の審査はパスします。 もしも、過去にこのような返済事故を起こしていたとしても、ある一定の期間を過ぎれば返済事故の履歴は消えますので、自分がブラックリストから外れていることが確認できれば、信用面の基準はクリアできます。 では、どうやって確認するのでしょうか?それは、指定信用情報機関(CIC)のホームページで自分の情報を照会すればいいのです。手数料が1000円かかりますが、すぐに確認できて便利です。 

3.借入限度額が50万円以下

最後に借入限度額の項目です。実はこれが一番重要なのです。一番最初に、収入面が問われるとはいったものの、収入額が問われないケースがあるからです。これは借入限度額によって決まるのですが、消費者金融系では大体どこも50万円以下としています。借り入れ限度額が50万円以下であれば、収入証明が不要になりますので、収入を問われることはないのです。 通常、消費者金融では、総量規制という法律が適用されていますので、借入限度額は年収の1/3までになります。しかし、借入限度額が50万円以下の場合は年収を問われませんので、たとえ年収が100万円であったとしても、50万円まで借りることができるのです。つまり年収150万円の人とか笑い金額を借りられるということです。 どうですか、この仕組みがあれば、収入を気にすることなく、50万円借りられるのです。ですから、これが一番重要なポイントになるわけです。  

さらにプロミスの審査に通る可能性を広げる対策はコレ!

これまでプロミスの審査に通るための対策を説明してきましたが、それでも不十分な場合があります。いざ審査をしたら通らないなんてことにならないために、事前にやっておくべきことがあります。 実は、審査に落ちてしまうと、その情報は指定信用情報機関に記録として残ってしまいます。その結果他の消費者金融や銀行からお金を借りようとしても審査に落ちてしまいます。過去の返済履歴だけではなく、現在の情報までが問われるのです。ですから、プロミスの審査に落ちたら、他の消費者金融で借りればいいやと気軽にはなれないのです。 では、審査に通る可能性を高めるにはどうしたらよいのでしょうか? それは、3秒審査ということを事前にやっておくことです。プロミスのホームページには、この3秒審査が載っています。本当に3秒で終わります。たったこれだけなのです。 でも、3秒審査で本審査に通るかどうかおおよその目安がつきますので、本審査を受ける前にやっておけば安心できます。 

プロミスは新規獲得に積極的なカードローンだから安心です!

ここまで、プロミスの審査に等るための対策を説明してきました。意外と審査基準が厳しいと感じられた方も多いでしょう。 でも、プロミスなら、新規顧客の獲得に積極的なので、意外とすんなり審査に通る可能性が高いのです。当然審査基準をクリアしているか、それ相当の信用が得られればの話ですが。ここで肝要なのが、「それ相当」という点です。ここは明確な基準がありません。担当者によってもまちまちな可能性があります。グレーゾーンなのです。 ですから、審査の際には正直に状況を説明し、担当者に相談に乗ってもらえばいいのです。審査基準にぎりぎりの場合は、借入額を減らしたり、他の書類を提出することなどで調整してくれる場合もあるのです。これは新規顧客獲得に積極的だからできることなのです。顧客を絞ろうとしている銀行系では決してないことです。 どうですか、たとえ年収百万円でも審査に通る理由をお分かりいただけましたか?これであなたも心配なく審査を申し込みできるでしょう。そんなときにはまず最初にプロミスの公式ホームページを見て確認してください。3秒審査もきちんと載っています。 プロミスに興味を持たれた方はこちらをご覧ください。

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー